危険物取扱者


「危険物取扱者」について説明します。

一定量以上の「危険物」の貯蔵や取り扱いがある「ガソリンスタンド」や、「化学工場」、「石油貯蔵タンク」、「タンクローリー」などの「施設」や「運転者」は、必要な資格です。

「危険物取扱者」は、
危険物の性質、消火方法、法規制などの知識を持ち、危険物の貯蔵、取り扱いや指示が出来る人材として認定されている「国家資格」です。

上記の施設には、「危険物取扱者」を置くことが消防法で義務付けられています。
危険物を運ぶ車を、運転する運転者にも必要です。

「危険物取扱者」になるには、試験に合格後、免状交付の申請が必要となります。


■1.「危険物取扱者」の資格の詳細

「危険物取扱者」の資格の詳細です。

項目 内容
メリット 化学工場や石油関連施設など危険物を扱う現場では、資格手当や昇給も期待できます。
種別 国家資格です。
受験資格 (1)乙・丙種
制限はありません
(2)甲種
受験資格の詳細です。

URL:https://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/qualified01.html
合格率 平成28年度で、甲種、乙種、丙種の平均で37.6%です。
試験科目 丙種
・危険物に関する法令
・燃焼及び消火に関する基礎知識
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

乙種
・危険物に関する法令
・基礎的な物理学及び基礎的な化学
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

甲種
・危険物に関する法令
・物理学及び化学
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法
申込期間 各都道府県によって異なる
試験日 各都道府県によって異なる
試験地 全国各地
受験料 丙種 2,700円
乙種 3,400円
甲種 5,000円
受験手続き 各都道府県によって異なる
問い合わせ先 一般財団法人
消防試験研究センター各道府県支部

東京:中央試験センター
〒151-0072
渋谷区幡ヶ谷1-13-20

TEL:03-3460-7798
FAX:03-3460-7799

URL:https://www.shoubo-shiken.or.jp/






[↑一番上へ]
[物流管理の知識(ホームへ)]
10:511401

運営者