フォークリフト運転技能者


「フォークリフト運転技能者」について説明します。

「フォークリフト」の運転に必要な資格です。

運送会社などの「物流業界」や、工場、倉庫での「荷役作業」で「フォークリフト」を使って大量の荷物を移動するときに必要な資格です。

「物流業」だけではなく鉄鋼業や製造業といった大きな荷物を運ぶ必要が生じる現場でも、必要になります。

最大荷重1トン以上の「フォークリフト」を運転するためには、技能講習を終了し終了証を携帯することが義務付けられています。


■1.「フォークリフト運転技能者」の資格の詳細

「フォークリフト運転技能者」の資格の詳細です。

項目 内容
メリット 流通業界の複雑化、多様化によって「荷役運搬作業」の機械化が進み、ニーズが出てきています。
就職、転職にも有利です。
種別 国家資格です。
受験資格 年齢制限があります。
18歳以上です。
合格率 殆ど合格するそうです。
試験科目 (1)学科
・倉庫に関する装置、取り扱い方法に関する知識
・荷役に関する装置構造、取り扱い方法に関する知識等

(2)実技
・走行の操作
・荷役の操作
申込期間 各登録講習機関に問い合わせます。
試験日 各登録講習機関に問い合わせます。
試験地 各登録講習機関に問い合わせます。
受験料 23,000円〜53,000円
(テキスト代を含みます)
受験手続き 各登録講習機関に問い合わせます。
問い合わせ先 各都道府県労働基準局安全課
またはコマツ教習所東京センタ

〒192-0919
東京都八王子市七国3-55-1
TEL:042-632-0635(8:30〜18:00)
FAX:042-632-0637(24時間)

URL:http://www.komatsu-kyoshujo.co.jp/tokyo/






[↑一番上へ]
[物流管理の知識(ホームへ)]
10:511401

運営者