物流の資格一覧


「物流関係」にもいろいろな資格があります。

まず、「資格」の種類についてです。

■1.資格の種類

「資格」には、次の3つの種類があります。

  1. 国家資格
  2. 公的資格
  3. 民間資格

です。

それぞれについて説明します。

  1. 国家資格
    法律に基づいて、国や国から委託を受けた「機関」が試験をおこないます。
    資格がないと業務が出来ないものもあります。
    社会的に信用があります。

  2. 公的資格
    法律上の規制はありませんが、「行政機関」やそれに準ずる「機関」が試験をおこないます。
    取得することで、一定の能力があることの証明になります。
    就職、転職などに有利です。

  3. 民間資格
    「民間団体」や「企業」が独自に試験をおこないます。
    法律上に規制はありません。
    いろいろな資格があります。

「国家資格」、「公的資格」が社会的にも、信用度が高いです。
就職や転職、社内のキャリアアップに有効です。


■2.物流関係の資格の分類

「物流」の関する「資格」は大きく3つに分類されています。

  1. 現場系の資格
  2. 管理系の資格
  3. 国際物流に関する資格

です。

それぞれの概要と主な「資格」について説明します。


■3.現場系の資格

「倉庫」、「物流センター」などでの輸送などの現場での資格です。


●(1)自動車免許(大型、中型、大型特殊、けん引など)
資格の名称 項目 内容
自動車免許
(大型、中型、大型特殊、けん引など)
概要 自動車を運転するときに必要な資格です。
物流では、特に「大型」、「中型」、「大型特殊」、「けん引」などが必要です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 各都道府県警察本部運転免許課
免許試験場
各指定自動車教習所
合格率 運転免許試験場で直接受験する方法と講習を受けて受験する方法があります。
後者は、合格率が高くなります。
費用 運転免許試験場で講習と試験を受ける場合は、普通車では、約30万円〜40万円くらい、大型、中型で、普通免許を持っていて、約40〜50万円くらいです。
難易度 運転免許試験場で直接、受験する方法は、お金は受験費用だけですが、合格率は低くなります。
講習を受けて受験する方法は、講習費用が、かかりますが、合格しやすくなっています。


●(2)フォークリフト運転技能者
資格の名称 項目 内容
フォークリフト運転技能者 概要 倉庫などでのフォークリフトの運転に必要な資格です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 各都道府県労働基準局安全課
またはコマツ教習所東京センタ
合格率 殆ど合格するそうです。
費用 約5万円
難易度 難しくないようです。


●(3)危険物取扱者
資格の名称 項目 内容
危険物取扱者 概要 危険物の貯蔵や取り扱いがあるガソリンスタンドや化学工場、石油貯蔵タンク、タンクローリーなどの施設にや運転者は、必要な資格です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 消防試験研究センター各道府県支部
合格率 全体の平均で、40%弱です。
費用 受験手数料が、約3000円〜5000円
難易度 中くらいです。


■4.管理系の資格

「倉庫」、「物流センター」などでの管理の資格です。


●(1)倉庫管理主任者
資格の名称 項目 内容
倉庫管理主任者 概要 倉庫における火災の防止その他の倉庫の管理に関する業務に携わる人材の資格です。
倉庫業者に対しては選任が義務づけられています。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本倉庫協会
合格率 100%です。
費用 講習費用、約12,000円です。
難易度 講習の出席すれば合格します。


●(2)運行管理者(貨物)
資格の名称 項目 内容
運行管理者(貨物) 概要 運送会社などで輸送の安全についての指導・監督する資格です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 運行管理者試験センター
合格率 約30%です。
費用 受験手数料が、7,000円です
難易度 試験は、だんだん難しくなっているそうです。
実務経験が5年以上であれば、指導講習の受講だけで資格が取れます。


●(3)ロジスティクス管理 2級、3級
資格の名称 項目 内容
ロジスティクス管理 
2級、3級
概要 ロジスティックに関する知識を体系的に理解していることを証明する資格です。
資格の種類 公的資格です。
運営組織 中央職業能力開発協会(JAVADA)
合格率 約20%から40%くらいです。
費用 受験手数料 約6,000円〜7,000円 
テキスト代 約3,000円
難易度 3級は、テキストの独学でも可能です。
2級は、少し難しくなっています。
講座などもあります。


●(4)ロジスティクスオペレーション 2級、3級
資格の名称 項目 内容
ロジスティクスオペレーション
2級、3級
概要 物流企業の倉庫内の荷役、梱包や輸送などオペレーションを遂行するために必要な知識を備えていることを証明する資格です。
資格の種類 公的資格です。
運営組織 中央職業能力開発協会(JAVADA)
合格率 約30%から50%くらいです。
費用 受験手数料 約6,000円〜7,000円 
テキスト代 約3,000円
難易度 3級は、テキストの独学でも可能です。
2級は、少し難しくなっています。
講座などもあります。


●(5)ロジスティクス経営士
資格の名称 項目 内容
ロジスティクス経営士 概要 ロジスティクスを経営トップの視点から、企画、立案するための能力を有することを証明する資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本ロジスティクスシステム協会
合格率 約70%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は6か月かかります。
その後、論文試験と面接試験があります。
約50万円くらいかかります。
難易度 レベルは高いです。
講義と本業の両立が難しいです。


●(6)物流技術管理士
資格の名称 項目 内容
物流技術管理士 概要 荷主向けの資格です。
保管や、荷役、流通加工、情報システムなどの物流機能をマネジメントしてくために必要な知識や管理技能を身に着けていることを証明する資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本ロジスティクスシステム協会
合格率 約90%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は7か月かかります。
約50万円くらいかかります。
難易度 合格率は高いです。
でも、講義と本業の両立が難しいです。


●(7)グリーンロジスティクス管理士
資格の名称 項目 内容
グリーンロジスティクス管理士 概要 物流業界の環境関連の資格です。
CO2排出量を算出し低減方法を提言します。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本ロジスティクスシステム協会
合格率 約80%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は6ヶ月かかります。
約30万円くらいかかります。
難易度 講義と本業の両立が難しいです。


●(8)包装管理士
資格の名称 項目 内容
包装管理士 概要 包装人材育成のための資格です。
「輸送包装」と「生活包装」の2つがあります。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本包装技術協会(JPI)
合格率 約80%〜85%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は3か月かかります。
約30万円くらいかかります。
難易度 受講資格があります。
講義と本業の両立が難しいです。


●(9)ロジスティックス・MH管理士
資格の名称 項目 内容
ロジスティックス・MH管理士 概要 物流センターの効率化を提案・実施するための資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会
合格率 約100%です。
費用 講義を受講します。
2ヶ月の受講期間のうち7日以上に出席で合格です。
約18万円くらいかかります。
難易度 筆記試験はありません。
11日間の出席が難しいです。


●(10)物流経営士
資格の名称 項目 内容
物流経営士 概要 運送業者の経営者や管理職クラスを対象に運送業経営のノウハウを教育する資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 全日本トラック協会
合格率 約90%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は10ケ月かかります。
講義時間は145時間です。
約45万円くらいかかります。
難易度 講義と本業の両立が難しいです。


■5.国際物流に関する資格

「国際物流」に関する資格です。


●(1)通関士
資格の名称 項目 内容
通関士 概要 輸出入業者に代わって、通関手続きを代理、代行するために必要な資格です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 財務省
合格率 約10%です。
費用 受験手数料 3,000円
難易度 合格率も低いです。
500時間以上の学習が必要です。
受験のための民間の講座がたくさんあります。


●(2)国際航空貨物取扱士(IATA/FAATAディプロマ)
資格の名称 項目 内容
国際航空貨物取扱士(IATA/FAATAディプロマ) 概要 国際航空輸送業務に関する知識・技能を世界レベルで証明する資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本では、航空貨物運送協会
合格率 約60%です。
費用 講習(2日半)を受講して試験を受けます。
約5〜6万円です。
難易度 テキストと試験は、ともに英語です。


●(3)海技士(航海、機関)
資格の名称 項目 内容
海技士(航海、機関) 概要 貨物船などの大型船舶を操縦するための免許です。
資格の種類 国家資格です。
運営組織 国土交通省
合格率 平均で約30%です。
費用 海技の学校にいくと学費がかかります。
受験費用は、約2万円くらいです。
難易度 級が上がれば難しくなります。


●(4)貿易実務検定(C、B、準A、A級)
資格の名称 項目 内容
貿易実務検定
(C、B、準A、A級)
概要 貿易実務の能力・知識を客観的に測る資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本貿易実務検定協会
合格率 準A、B、C級は約30%〜60%です。
A級は、約6%前後です。
費用 受験手数料、約6,000円〜約13,000円です。
難易度 C、B級は、独学でも大丈夫です。
準A、A級は、対策講座を利用した方がよいです。


●(5)国際物流管理士
資格の名称 項目 内容
国際物流管理士 概要 国際物流に必要な専門知識と管理技法を備えたスペシャリストの資格です。
資格の種類 民間資格です。
運営組織 日本ロジスティクスシステム協会
合格率 約90%です。
費用 講義を受講して試験を受けます。
受講期間は7ヶ月(受講日数20日間)かかります。
6回のレポート試験と1回の筆記試験があります。
約50万円くらいかかります。
難易度 講義と本業の両立が難しいです。


たくさんありますね。

「物流関係」の「資格」の取ることで、業務のみならず、就職や転職に生かすことが出来ます。







[↑一番上へ]
[物流管理の知識(ホームへ)]
10:402310

運営者